COVID-19関連追加(202086日)

 

【米国帰りの旅行者による大規模クラスター(感染経路はエレベーターか)】

Liu J, et al. Large SARS-CoV-2 Outbreak Caused by Asymptomatic Traveler, China. Emerg Infect Dis. June 30, 2020.

https://doi.org/10.3201/eid2609.201798.

2020311日以降,中国黒竜江省では,新たにCOVID-19感染者は報告されていなかった.49日,新たに4人のCOVID-19患者が確認された.そして422日までに71人以上の感染者が確認された.このクラスターの発生源と考えられるのは,無症候性旅行者である

黒龍江省衛生委員会のウェブサイトで公開されている202049日〜23日の疫学データを収集・分析した.COVID-19確定症例を,SARS-CoV-2が陽性かつ臨床症状を有する者と定義した.無症候性キャリアは,SARS-CoV-2が陽性で臨床症状のない者と定義した.ここでは,症例を家族(A-ZAA-ZZ)ごとに文字で示し,次に想定される感染世代(1-2)によって示し,最後に世代1-3SARS-CoV-2陽性者への曝露の順で示した(Figure).

2020319日,症例患者A0は米国から黒竜江省に帰国し,自己隔離を要請された.その間,黒竜江省で,彼女は一人で過ごした.331日と43日に受けたSARS-CoV-2核酸検査と血清抗体検査は陰性であった

患者B1.1は患者A0の階下の隣人であった建物内では同じエレベーターを利用していたが,同時に利用していたわけではなく,それ以外の濃厚接触はなかった326日,B1.1の母親B2.2母親の交際相手B2.3B1.1の自宅を訪れ,一晩宿泊した329日,B2.2B2.3患者C1.1とその息子C1.2C1.3とのパーティーに参加した

42日,C1.1は脳梗塞を発症し,病院1に入院した.息子のC1.2C1.3が第1病棟で介護していた.患者C1.1は,病棟内の他の患者と同じ臨床チームから治療やケアを受けており,また電子レンジなどの物品を共有していた.46日,患者C1.1は発熱のため病院2に転院し,C1.2C1.3が同行した.

47日,患者B2.3COVID-19の症状が初めて認められた彼は,49日にSARS-CoV-2陽性反応が認められ,このクラスターで最初に確認された症例であった.彼の濃厚接触者であるB1.1B2.1B2.2,およびC1.1はその後,49日または10日にSARS-CoV-2陽性が認められた.患者C1.149日に陽性反応が出たため,病院2において隔離された.疫学調査の結果,診断前14日間において流行地への渡航歴や居住歴は5人ともなかったため,SARS-CoV-2は他の人との接触から感染したと考えられた

C1.1の入院中,病院1ではD1.1-BB1.1の他28人がSARS-CoV-2に感染していた病棟の患者は全員が歩行可能であったため,CC1.1DD1.1EE1.1FF1.14名が他の病棟や病院1CT室で感染した.病院1のスタッフのうち,看護師5名,医師1名が感染した.病院2では,C1.1が入院していた病棟で,他にGG1.1-VV1.120名が感染した(Figure

49日,B1.1の隣人であるA0319日にCOVID-19が認められていた米国から帰国していたことが判明した410日と11日にA0に対してSARS-CoV-2血清抗体検査を行った.SARS-CoV-2血清IgMは陰性であったが,血清IgGは陽性であり,A0SARS-CoV-2に感染していたことが示唆された.したがって,A0は無症候性キャリアであり,B1.12人が住んでいたビルのエレベーター内のfomites表面との接触によって感染したと考えられるA0が住んでいた建物の他の住民は,SARS-CoV-2核酸検査および血清抗体検査が陰性であった.

中国疾病管理予防センターは415日,同クラスターから採取した21例のサンプルの全ゲノムの塩基配列を解析した.18例においてウイルスゲノムは同一であり,他の3例では12ヌクレオチドの違いがあり,SARS-CoV-2が同一由来であることが示された.このクラスターのウイルスゲノム配列は,中国で以前に流通していたウイルスゲノムとは異なるものでありウイルスの起源は海外であることが示唆されこのクラスターでは症例A0が感染源であることが示唆された

同一のコミュニティで生活し,SARS-CoV-2陽性者と濃厚接触した者,または42日〜15日の間に2つの病院を受診した者を含む,このクラスター内のすべての者を対象にSARS-CoV-2核酸検査および血清抗体検査を実施した.2020422日時点で,A0は無症状のままであり,SARS-CoV-2陽性者は合計71人確認された

この結果は,1人の無症候性 SARS-CoV-2 感染者がどのようにして広範なコミュニティに感染伝播させるかを示している.感染者を保護し,スクリーニングし,隔離するための継続的な対策は,COVID-19パンデミックを緩和し,封じ込めていくために不可欠である.

 

私見:

Index case A0と家族Bはエレベーター以外の接触なし.さらに同時にエレベーターに乗っていない.はたして接触感染なのか,あるいは家族BA0の階下の部屋であり,建物の構造上どこかでエアロゾルが発生し曝露を受けていたか.それはわからない.

319日にA0は帰国,自己隔離をしていた.49日にA0IgGのみ陽性(IgGは感染後2週くらいがピーク)であった.A0がもし14日間,自己隔離していたならば,次に感染させる可能性はほぼないはず.では果たしてエレベーターだけは使用していたのだろうか?

 

 

Figure: 中国黒竜江省におけるSARS-CoV-2曝露と症例の関連

A0 319日に米国から帰国し,SARS-CoV-2検査は陰性であり,彼女のアパートで自己隔離,無症状のままであった.しかし,その後にSARS-CoV-2血清IgMは陰性,血清IgGが陽性であったため,A0は以前にSARS-CoV-2に感染しており,無症状のキャリアであった可能性が高いことが示唆された.A0の階下の隣人であるB1.1は,A0がエレベーターを利用した後,エレベーターを利用して感染した可能性が高い

Timeline of exposure and connections between cases of severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) among persons in Heilongjiang Province, China. A0 returned from the United States on March 19, tested negative for SARS-CoV-2, and self-quarantined in her apartment and remained asymptomatic. However, SARS-CoV-2 serum IgM was negative and IgG was positive in later retests, indicating that A0 was previously infected with SARS-CoV-2 and likely was an asymptomatic carrier. B1.1, A0’s d