COVID-19関連追加(2020101-2

 

【これがCOVID-19感染拡大を防ぐ最も安全な屋内空間だ】

SHELLY MILLER. This is the safest indoor space to prevent the spread of COVID-19, according to a mechanical engineer. Let the outdoors in!2020/8/11

SARS-CoV-2感染伝播の大部分は屋内で発生し,そのほとんどはコロナウイルスを含む空気を介した粒子(airborne particles)の吸入によるものである.家庭や職場でのウイルスの拡散を防ぐ最善の方法は,感染者を遠ざけることである.しかし,推定40%の症例が無症状であり,無症状の人でもコロナウイルスを他の人に感染させる可能性があることを考えると,これは難しい.

マスクはウイルスを環境に拡散させない効果があるが,感染者が建物の中にいる場合,必然的に空気中に逃げてしまうウイルスもあるだろう.

私はコロラド大学ボルダー校の機械工学の教授である.私の多くの研究は,屋内での空気を介した感染症を制御する方法に焦点を当ててきたが,私の大学や子供たちの学校,さらにはアラスカ州議会からも,このパンデミック時に屋内空間を安全にする方法についてのアドバイスを求められてきた.

ウイルスが建物内の空気中に侵入した場合,2つの選択肢がある.外から新鮮な空気を取り入れるか,建物内の空気からウイルスを除去するかである.

すべては新鮮な外気にかかっている:

最も安全な屋内空間は,常に多くの外気が,内部の新鮮でない空気を交換しているものである

商業ビルでは通常,外気は加熱,換気,そして空調システム(HVAC)を介して導入される.家庭では,外気は,様々な隙間から入り込むだけでなく,開いている窓やドアからも入ってくる.

簡単に言えば,建物内の新鮮な外気が多ければ多いほど良いということである.この空気を取り入れることで,建物内の汚染物質(ウイルスであれ何かであれ)が希釈され,建物内の人の曝露を減らすことができる.私のような環境エンジニアは,空気交換率(air exchange rateと呼ばれる指標を使って,建物内にどれだけの外気が入ってくるかを数値化する.この数値は,1時間に建物内の空気が外の空気と入れ替わった回数を数値化したものである

正確な交換率は人数や部屋の大きさによって異なるが,ほとんどの専門家は,34人が入る10フィート×10フィートの部屋では,1時間に約6回の空気交換が良いと考えている2016年に行われたある研究では,香港の病院では1時間に9回の空気交換を行うことでSARSMERSH1N1の感染拡大が減少したと報告されている

米国の多くの建物,特に学校では,推奨換気率を満たしていない.ありがたいことに,建物内に外気を多く取り入れることは簡単にできる.窓やドアを開けておくことは良いスタートだ.吹き出し窓にボックスファンを置くことによって,空気交換を大幅に増加させることができる.開閉できる窓がない建物では,入れ替える空気を増やすために機械的な換気システムを変更することができる.しかし,どのような部屋においても,室内の人が多くなればなるほど,より速く空気を交換する必要がある

空気循環を測定するためにCO2を用いる:

では,どうすれば,今いる部屋が十分に空気交換されているかどうかを知ることができるのだろうか?実際には計算するのはかなり難しい数字である.しかし簡単に測定できる代用品(proxy)がある.人は息を吐くたびに空気中にCO2を放出する.コロナウイルスは,呼吸,咳,会話によって感染伝播することが多いので,CO2レベルによって,部屋の中が感染性のある呼気で溢れているかどうか確認することができるCO2レベルは,十分な新鮮な外気が入ってきているかどうかを推定することができる

屋外では,CO2レベルは400ppmparts per million)をわずかに超えている.換気の良い部屋では,CO2レベルは約800ppmであるそれ以上になると,部屋の換気が必要なことを示している

昨年,台湾の研究者が台北大学で発生した結核における換気の効果について報告した.学校内の多くの部屋は換気不足で,CO2レベルは3,000 ppm以上であった.エンジニアが空気の循環を改善し,CO2レベルを600ppm以下にしたところ,アウトブレイクは完全に止まったという研究によると,換気を良くしたことで感染伝播が97%減少したとのことである

コロナウイルスは空気中に拡散するので,部屋のCO2レベルが高いと,感染者が室内にいれば感染する可能性が高くなるということになる上記の調査結果から,私はCO2レベルを600ppm以下に抑えることを勧めるCO2メーターはオンラインにて100ドル程度で購入できるが,50ppm以内の精度であることの確認をお願いしたい

空気清浄機:

あなたが希釈するための十分な外気を取り入れることができない部屋にいる場合は,一般的にair purifiersとも呼ばれる空気清浄機を検討してほしい.通常,この機械は,しっかりと織られた繊維で作られたフィルターを使用しており,空気中の粒子を除去する.これは,細菌やウイルスを含む粒子を捕捉することができ,病気が広がるのを減らすのに役立つ.

米国環境保護庁は,空気清浄機はコロナウイルスの捕捉ができると言うが,すべての空気清浄機の能力が等しいわけではない.購入前に,いくつか注意すべき点がある.

最初に考慮すべきことは,空気清浄機のフィルターがどれだけ効果的かということです。高効率粒子状空気(HEPA: high-efficiency particulate air)フィルターを使用した空気清浄機が最適である.

2番目に考慮すべき点は,クリーナーの性能だ.部屋が広ければ広いほど,あるいは部屋にいる人が多ければ多いほど,より多くの空気を洗浄する必要がある.私はハーバード大学の同僚と協力して,教師や学校が,教室の規模に応じて必要な空気清浄機の性能を判断することを助けるためのツールを作成した.

最後に考慮すべきことは,空気清浄機を製造している会社の主張の妥当性だ.

家電製品製造者協会(the Association of Home Appliance Manufacturers)は空気清浄機を認定しているので,AHAM認証シールを確認するのがよいだろう.さらに,カリフォルニア州空気資源委員会(the California Air Resources Board)は,安全で効果的と認定された空気清浄機のリストを持っているが,すべての空気清浄機がHEPAフィルターを使用しているわけではない.

新鮮な空気を,そして外に出よう:

世界保健機関(WHO)と米国疾病対策センター(CDC)のどちらも,換気が悪いとコロナウイルスの感染リスクが高まると言っている.

室内環境を管理している場合は,外からの新鮮な空気が十分に建物内に循環していることを確認してほしいCO2モニターで十分な換気ができているかどうかを確認し,CO2レベルが上がり始めたら,窓を開けて外で休憩するようにしよう.部屋に十分な新鮮な空気を取り入れることができない場合は,空気清浄機を使用することをお勧めする.空気清浄機を使っても,CO2を除去するわけではないので,空気の安全性がより向上するかもしれないが,部屋の中のCO2レベルが高くなる可能性があるので注意が必要だ

建物の中に入ってみて,暑くて,息苦しくて,混雑していると感じたら,換気が十分でない可能性がある振り返って,退出しよう

空気の循環・ろ過に注意を払い,できるところでは改善し,できないところには近づかないようにすることによって,コロナウイルス対策のツールキットにもう一つ強力なツールを追加することができる.