COVID-19関連追加(2020113-2

 

【成人COVID-19感染者におけるインフルエンザワクチンと入院】

Yang MJ, et al. Influenza Vaccination and Hospitalizations Among COVID-19 Infected Adults. Jornal of the American Board of Family Medicine. February 2021 (v34/s1) issue.

Introduction

現在までのところ,COVID-19感染症の入院を減少させるための有効な治療法はない.インフルエンザワクチンがCOVID-19の重症度を減衰させる可能性が示唆されている.

Methods

フロリダ大学医療システム内でCOVID-19陽性と判定された18歳以上の患者2,005人の匿名データベースを対象とした後ろ向き単施設コホート検討である.併存疾患およびインフルエンザワクチンの接種状況が調査された.一次アウトカムは入院とICU入院で反映された重症度とした.ロジスティック回帰分析を行い,インフルエンザの状態と入院の関連を検討した.

Results

Table 1にコホートのベースラインの特徴を示す.このコホートに含まれていた2005年の患者のうち,患者214人(10.7%)が過去1年以内にインフルエンザワクチン接種を受けていたと考えられた.このサブグループでは,男性が少なかったが,民族的内訳には差を認めなかった.ワクチン接種群は全体的に併存疾患も少なかった.

入院およびICU入院を,中等症そして重症COVID-19の代替マーカーとした.我々の解析によると,昨年インフルエンザワクチン接種を受けていないCOVID-19患者は,ワクチン接種を受けた患者と比較して,”入院”オッズが2.8495% CI, 2.03-4.07)高いことが示された(Table 2同様に,ワクチン接種を受けていないCOVID-19陽性者ICU入院”の未調整オッズは,ワクチン接種を受けたCOVID-19患者と比較して5.6495% CI, 2.11-23.01)高かったこの結果を,年齢,人種,性別,および併存疾患(高血圧,糖尿病,COPD,肥満,冠動脈疾患,うっ血性心不全)で調節しても,”入院”と”ICU入院”のどちらでも同様であった(Table 2

 

 

 

Discussion

我々の解析では,インフルエンザワクチン接種が,COVID-19感染の中等症および重症から保護する可能性を示唆しているこの保護効果は併存疾患に関係なく認められた

COVID-19感染の重症度から保護されている仮説に関しての明確なメカニズムは存在しないが,2つの考察を述べる.@インフルエンザワクチン内のアジュバントが,COVID-19に対する保護効果を提供する可能性のある免疫応答を増強している可能性.インフルエンザワクチンには,免疫原性を増強するために使用されてきたスクアレン(肝油に含まれる成分)を含んだエマルジョン型であるMF59が含まれていることがわかっている.MF59SARS-COVワクチンで研究され,免疫反応の刺激に役立っていることが示されている1).Aウイルス感染と戦う際のNK細胞の正確な役割はまだ明らかになっていないが,ウイルス感染細胞と戦う際にNK細胞が何らかの役割を果たすことを示す研究が増えてきている.SARS-CoV-2は,中等症〜重症患者においてNK細胞活性を劇的に低下させることが示されている3)インフルエンザワクチンとインフルエンザ感染はNK細胞活性を上昇させることが示されてきた2)ワクチン接種を受けた患者は,NK細胞がより”プライミング(免疫系を賦活するための予備刺激)”されたNK細胞のプールを持っている可能性があり,その結果,COVID-19感染をより効率的に抑制することができる3)

我々のデータは一般化には限界があり,我々のワクチン接種率は低いが,今後のインフルエンザシーズンを考えると重要な関連性を持っている.インフルエンザワクチン接種の推奨は,インフルエンザによる罹患率と死亡率を減少させるだけでなく,COVID-19の流行を抑えることに役立つかもしれない.

References

1) Gupta T, Gupta SK. Potential adjuvants for the development of a SARS-CoV-2 vaccine based on experimental results from similar coronaviruses. Int Immunopharmacol. Sep 2020;86:106717.

2) Jost S, Altfeld M. Control of human viral infections by natural killer cells. Annu Rev Immunol. 2013;31:163-194.

3) Jewett A. The Potential Effect of Novel Coronavirus SARS-CoV-2 on NK Cells; A Perspective on Potential Therapeutic Interventions. Front Immunol. 2020 2020;11:1692.