COVID-19関連追加(20211114日)

【モンゴルにおける4種類のSARS-CoV-2ワクチンに対する抗体応答の直接比較】

Dashdorj NJ, et al. Direct Comparison of Antibody Responses to Four SARS-CoV-2 Vaccines in Mongolia. Cell HostMicrobe. Nov 12, 2021.

https://doi.org/10.1016/j.chom.2021.11.004.

Highlight

COVID-194種のワクチンに対する抗体の違いをモンゴルでの観察研究で明らかにした.

抗体応答は,高い順から,Pfizer/BioNTech > AstraZeneca > Sputnik V > Sinopharm,であった

20216月〜7月初旬にかけてのブレイクスルー感染は,ほとんどがAlpha variantによるものであった.

ブレイクスルー感染後は,すべてのワクチン群で高い抗体レベルが見られる

Abstract

2021223日より,モンゴルでは国民へのワクチン接種キャンペーンが精力的に行われ,全人口の61.4%が完全ワクチン接種した(さらに6.3%1回接種を受けた)という高い率を達成したことが,モンゴル国営通信社の公式データ(https://montsame.mn/en)で報告されている.成人には主にSinopharmワクチンが接種されている(接種した成人の89.2%2021年の夏,モンゴルではSARS-CoV-2感染症の広範な流行が報告され,6月中旬には10万人あたり86人の患者が発生し,7月末には10万人あたり約40人にまで減少したが,この中には多くのワクチン接種者が含まれていた.

さまざまなSARS-CoV-2ワクチンが各国で承認されているが,それらが刺激する抗体応答の直接比較はほとんど報告されていない.我々は202173日〜7日において,4種類のCOVID-19ワクチンのいずれかを完全に接種したモンゴル人参加者196人から血漿検体を採取した.当初登録された794人の研究参加者のうち,年齢,性別,2回目のワクチン接種後の時間でバランスをとった196人(女性111人,男性85人,2085歳)が血清解析の対象となった: Pfizer/BioNTech47人),AstraZeneca50人),Sputnik V45人),Sinopharm54人)である.9種類のSARS-CoV-2ウイルス variantの受容体結合ドメイン(RBD)タンパク質のパネルを用いた機能的抗体検査では,ワクチン反応に顕著な違いが見られ,SinopharmおよびSputnik Vワクチンでは,AstraZenecaあるいはPfizer/BioNTechワクチンと比較して,低い抗体レベルおよび低いRBD-ACE2遮断活性が刺激された20216月〜7月初旬にかけてモンゴルで発生した感染の97%Alpha variantが原因だった.加えて,ワクチン接種後にSARS-CoV-2感染した既往歴のある99人の参加者(女性67人,男性32人,2072歳)が,リアルタイムPCRまたは迅速診断テスト(RDT)で確認された: Pfizer/BioNTech1人),AstraZeneca21人),Sputnik V4人),Sinopharm73人)である.感染からサンプル採取までの平均期間は18日(範囲は763日)であった.ワクチン接種後にSARS-CoV-2感染から回復した人は,ほとんどの場合,高い抗体価を達成している.これらのデータは,モンゴルや世界でCOVID-19を制御するためには,より強力なワクチンタイプを用いた可能性のあるワクチンブーストなどの公衆衛生介入が必要であることを示唆している.

Graphical Abstract

 

 

Figure 1: Vaccine-induced antibody blocking of RBD-ACE2 binding for different viral variants. (A) Percentage blocking of ACE2 binding to RBD of specified viral variants by plasma antibodies of recipients of Pfizer/BioNTech, AstraZeneca, Sputnik V and Sinopharm vaccines is shown. Significance of differences between pairwise combination of vaccine groups was calculated by Wilcoxon test with Bonferroni correction to adjust for multiple hypothesis correction (*, **, *** indicate P<0.05, P<0.01, P<0.001 respectively). (B) Blocking antibody responses stratified by participant age (<60 years, or ≥ 60 years) and sex. Significance between two groups (age groups and male vs female) was calculated by Wilcoxon test (*, ** indicate P<0.05, P<0.01 respectively). (C) RBD-ACE2 blocking antibody responses for 99 participants with confirmed SARS-CoV-2 infection post-vaccination with the indicated vaccines. Data points for samples from the same individual are connected with a line.